MENU

TOP環境活動紹介一覧中国電力株式会社

中国電力株式会社

取組内容

中国電力グループはS+3E(安全性<Safety>を大前提とした,安定供給<Energy Security>,経済性<Economic Efficiency>,環境への適合<Environment>を同時達成する)を基本に,さまざまな発電方法を組み合わせる「エネルギーミックス」の実現や,循環型社会形成を推進する廃棄物の再資源化等,環境負荷の低減に資する取り組みを積極的に進めています。 2021年2月には,率先してカーボンニュートラルに取り組んでいく,そんな思いを込めて,「中国電力グループ『2050 年カーボンニュートラル』への挑戦」を公表しました。

さまざまな発電方法を組み合わせる「エネルギーミックス」の重要性を解説しています。

脱炭素社会に向けた取り組みを紹介します。

大崎クールジェンプロジェクトとカーボンリサイクル技術実証の取り組みを紹介します。

三隅発電所2号機の建設

最先端技術を導入し,経済性・環境性に優れた石炭火力発電設備を建設しています。

小名浜バイオマス発電所

木質バイオマス専焼の発電所を福島県いわき市小名浜に建設,営業運転を開始しました。

島根原子力発電所

安全を大前提とした原子力発電所再稼働のため,新規制基準適合性審査を進めています。

企業の取り組み資料

2050年カーボンニュートラルへの挑戦[PDF/235KB]

カーボンリサイクル技術の開発[PDF/443KB]

石炭灰製品有効活用[PDF/338KB]

企業・団体紹介

社名・団体名中国電力株式会社
事業内容電力の製造・販売
住所〒730-8701
広島市中区小町4-33
URLhttps://www.energia.co.jp/

トップに戻る