MENU

TOP環境活動紹介一覧広島県公立大学法人 県立広島大学 生物資源科学部 生命環境学科 環境科学コース

広島県公立大学法人 県立広島大学 生物資源科学部 生命環境学科 環境科学コース

取組内容

県立広島大学生物資源科学部生命環境学科では,西村教授・青栁准教授・小林准教授が中心となって大学と地域(庄原市)の連携を図ってきました。その一つとして,小林謙介准教授及び小林研所属学生を中心としたグループは,庄原市西城町の皆さんと連携しつつ,森林資源の豊富なこの地域で発生する,切り捨て間伐材の有効利用の在り方などの検討を行っています。

この活動は,単に間伐材を利用するだけの活動ではありません。CO2排出量などの環境影響を見える化(定量化)する手法の一つであるライフサイクルアセスメント(LCA)を用いて,資源採取・搬出・加工・利用などの木材の一生(ライフサイクル)で発生する環境負荷を定量的に分析し,持続可能な木材利用の在り方を検討しつつ活動を行っている点が特徴です。

これらの活動は以下でも情報発信しています。

県立広島大学生が現地を訪問し,薪づくりに関する一連の活動を体験(薪づくり体験写真)

県立広島大学生が現地を訪問し,薪づくりに関する一連の活動を体験(集合写真)

企業の取り組み資料

県立広島大学 小林謙介研究室[PDF/3184KB]

企業・団体紹介

社名・団体名広島県公立大学法人 県立広島大学 生物資源科学部 生命環境学科 環境科学コース
住所〒727-0023
広島県庄原市七塚町5562
URL環境科学コース
https://www.pu-hiroshima.ac.jp/p/puh-des/env/env_index.html
小林研究室
https://www.pu-hiroshima.ac.jp/p/kensuke/

トップに戻る