MENU

TOP環境活動紹介一覧生活協同組合ひろしま

生活協同組合ひろしま

取組内容

 生協はくらしを豊かにしたいという組合員の願いを実現するために,みんなが話し合い,力を合わせて商品を開発し商品やサービスを通じたくらしの見直しに取り組む消費者団体の共同組織です。

 私たちは,持続可能な社会をめざすSDGsの目標達成に向けた取り組みを通じて2030年ビジョンの実現を目指していきます。

数字で見る地球温暖化問題

地球温暖化は気温を上昇させるだけでなく,地球全体の気候を大きく変える「気候変動」を引き起こします。

出典:EDMC/エネルギー・経済統計要覧2020年版
出典:環境省 COOL CHOICE編集部
「2100年未来の天気予報」

出典:IPCC第5次評価報告書

出典:経済産業省
/エネルギー白書2016

自然の恵みでつくるエネルギー

石炭や石油などの化石燃料の燃焼によって排出されるCO₂が,地球温暖化の大きな要因といわれています。
コープでんきは地球の未来を考え,太陽光や風力など,自然の恵みによって生み出される「再生可能エネルギー」使った電気※をお届けします。
※「再生可能エネルギー」の比率は,きほんメニューが35%,FITメニューが70%

日本を含む二酸化炭素排出量上位5か国で,全世界の※約60%の二酸化炭素を排出しているといわれています。生協ひろしまでは二酸化炭素の削減のため,新たに再生可能エネルギーで発電されたFIT電気を使った電力小売業「コープでんき」を始めました。
※日本エネルギー経済研究所計量分析ユニット編より

協同のチカラでCO₂削減

全国の生協では,事業活動によって2030年度に40%,
2050年度には90%のCO₂削減を目指しています(2013年度対比)。
組合員さんもコープでんきを利用することで,ご家庭のCO₂を年間約20%削減できます。
協同の力で地球温暖化対策に取り組むことが,未来を変えることにつながります。

地球温暖化の影響とみられる異常気象により世界各地で災害が起きています。
温暖化と密接した関係にあるのが,エネルギーです。
環境に配慮した電力会社を選び,太陽光や風力など環境負荷の小さい電気を使うことが,地球の未来につながります。

2009年より生協広島全店でレジ袋の配布を停止し,有料化を行っています。2020年度のマイバック持参率は89.7%でした。

宅配事業で配布している商品注文用カタログを配送時に回収し,チラシ類などに再利用を行っています。

企業の取り組み資料

生協ひろしまのSDGsの取り組み[PDF1259KB]
生協ひろしまの環境の取り組み(1)[PDF1061KB]
生協ひろしまの環境の取り組み(2)[PDF1163KB]

企業・団体紹介

社名・団体名生活協同組合ひろしま
事業内容宅配,店舗,福祉事業を広島県内にて展開。
住所〒733-0832
広島県広島市西区草津港2-8-42
URLhttps://www.hiroshima.coop

トップに戻る