MENU

TOP環境活動紹介一覧GREEN SEA 瀬戸内ひろしま・プラットフォーム(略称「GSHIP」(ジーシップ))

GREEN SEA 瀬戸内ひろしま・プラットフォーム(略称「GSHIP」(ジーシップ))

取組内容

海洋プラスチックごみによる環境汚染が世界的な問題となっている中,本県が瀬戸内エリアでの先頭に立ってこの問題の課題解決に向けて実効的な対策を強化し,県民及び事業者の皆様と一緒になって取組を進められるよう,海洋プラスチックごみゼロ宣言を行うとともに,宣言(目指す姿)の実現に向けての必要な取組を検討,展開するため,企業・団体等を参画メンバーとするプラットフォーム「GREEN SEA 瀬戸内ひろしま・プラットフォーム」(略称「GSHIP」(ジーシップ))を令和3年6月23日に設立しました。

このプラットフォームは,地方における新しい官民連携組織体として設立するものであり,企業や関係団体,行政等の幅広い関係主体が連携・協働することで,海洋プラスチックごみに係る課題解決に向けた取組を検討,実施してまいります。

取組内容(対策の方向性)

2050(令和32年)における新たなプラスチックごみの海洋流出ゼロ実現に向けたイメージ

会員募集

目指す姿の実現に向けた必要な取組を検討・実施していく上では,事業者や関係団体,行政等の幅広い関係主体が,連携・協働していくことが必要不可欠です。

そのため,本県の趣旨に賛同し,一緒に取り組んでいただける輪をさらに広げていきたいと考えております。

プラットフォームへの参画を広く募集します!!

入会をご希望される場合は,プラットフォームの規約をご確認いただいた上で,入会申込書をご提出ください。

様々な媒体で活用できるロゴマークを作成しました。ぜひご活用ください!

企業の取り組み資料

GREEN SEA 瀬戸内ひろしま・プラットフォームの概要[PDF/2790KB]

2050 輝く GREEN SEA 瀬戸内ひろしま宣言[PDF/136KB]

プラットフォーム参画企業等における取組一覧(設立時メンバー)[PDF/2062KB]

プラットフォーム規約・入会申込書[PDF/248KB]

企業・団体紹介

社名・団体名GREEN SEA 瀬戸内ひろしま・プラットフォーム(略称「GSHIP」(ジーシップ))
事業内容2050年(令和32年)までに新たに瀬戸内海に流出するプラスチックごみの量をゼロにするために必要な取組を検討,展開
住所〒730-8511
広島市中区基町10番52号
URLhttps://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/eco/greenseaplatform.html

トップに戻る